• 代表電話
    042-724-0192
  • 予防接種・健診の相談
    042-794-7444
  • instagramアイコン
MENU

HPVワクチン

インフルエンザワクチン接種についてHPVワクチン

以下の対象の方はHPVワクチンキャッチアップ接種が受けられます。

  • 1997年4月2日~2008年4月1日生まれの女性
  • 過去にHPVワクチン接種を合計3回受けていない

HPVワクチンキャッチアップ接種は2025年3月で終了します。余裕を持って早めに接種を開始しましょう。

2024年7月から男性のHPVワクチン接種への助成が開始されます。
以下の対象の方はHPVワクチンを無料で受けられます。

  • 町田市在住の男性
  • 中学1年生~高校1年生

※ 接種するワクチンはガーダシルになります。

※ 接種完了まで3回接種をします。

※ 下記のWeb予約ページからHPVワクチンの予約が取れます。ご不明な点やご相談がありましたらクリニックまでお電話ください。
※ WebでHPVワクチンを予約する際、HPVワクチン以外の予防接種歴の入力は不要です。

HPV(ヒトパピローマウイルス)とは?

HPV(ヒトパピローマウイルス)は、性交渉によって感染するウイルスで、ほとんどの方がどこかで感染します。
多くの場合HPV感染は自然に消失しますが、一部の型のHPVに感染すると子宮頚がんを発症することがあります。
逆に子宮頚がんのほとんどはHPV感染が原因です。

HPVワクチンのメリット

日本では、子宮頚がんが原因で、毎年約1,000人の方が子宮を失い(妊娠できなくなってしまう)、毎年約2,900人の方が亡くなっています。
HPVワクチンは、特に子宮頚がんを引き起こす型のHPVの感染を予防する効果があります。HPVワクチンを接種することでHPVによる感染を予防し、子宮頚がんになるリスクを50~90%低下させることができます。
※ HPVワクチン接種の年齢が低いほど効果が高いです。

HPVワクチンキャッチアップ

HPVワクチンの副反応による特異的な症状が問題として取り上げられたことで、2013年に国がHPVワクチンの積極的勧奨を中止しました。その後、様々な調査・研究が実施され、HPVワクチンと特異的な症状の因果関係は否定的とされ、2022年にHPVワクチンの積極的勧奨が再開されました。
その期間にHPVワクチン接種の機会を逃した方に接種の機会を提供するために、以下の対象の方は公費でHPVワクチンを接種することができます。

  • 1997年4月2日~2008年4月1日生まれの女性
  • 過去にHPVワクチン接種を合計3回受けていない

2022年から開始されたHPVワクチンキャッチアップ接種は、2025年3月で終了となります。
期間内に3回の接種を終わらせるためには、遅くとも2024年9月中に1回目の接種を開始する必要があります。
余裕を持った接種スケジュールを立てて、できるだけ早めに接種を開始しましょう。

※ 下記のWeb予約ページからHPVワクチンの予約が取れます。ご不明な点やご相談がありましたらクリニックまでお電話ください。
※ WebでHPVワクチンを予約する際、HPVワクチン以外の予防接種歴の入力は不要です。