お電話でのお問い合わせ
042-724-0192
  • facebookアイコン
  • instagramアイコン
MENU

予防接種

予防接種予防接種

いつでも受診いただけますいつでも受診できます

2ヶ月前から予約が取れます。
Webもしくは電話で予約をお取りください。
13:30〜15:00(土曜日は10:00〜11:30)の間は、感染症のお子さんとの接触を避けるため、予防接種・乳幼児健診の専用時間帯となっております。
専用時間帯だけでなく、小児科外来の時間でも予防接種を受けられます。その場合は、小児科外来の時間予約もしくは順番予約をお取りください。

※ Web予約で予防接種を予約する際、これまでの予防接種歴の入力が必要になります。
ご面倒だとは思いますが、入力すると次に接種できるワクチンが自動で表示されるようになります。
予防接種歴の入力が難しい場合は、直接来院いただくかお電話でご相談ください。

以下のものをご持参ください持ち物

  • 保険証/医療証
  • 母子手帳
  • 診察券

※ 母子手帳がないと接種できませんのでご注意ください

任意接種の値段表任意接種の値段表

ワクチン名 金額(税込) 備考
インフルエンザ 3,500円 ※ 予約が必要です
ロタウイルス(ロタリックス) 11,000円 2回で22,000円
ロタウイルス(ロタテック) 6,300円 3回で18,900円
おたふく 6,000円 MRと同時に2回接種が標準です
三種混合(DPT) 4,500円 年長さんでの接種が標準です
ポリオ 9,000円 年長さんでの接種が標準です

※ インフルエンザワクチンの予約開始時期が決まりましたらお知らせします。今しばらくお待ち下さい。

※ 以下のワクチンは電話もしくは窓口での予約が必要です。
子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス)、三種混合(DPT)、不活化ポリオ(自費)、A型肝炎、髄膜炎菌、帯状疱疹

※ 定期接種の期間外でも自費で接種することが可能です。Web予約で予約をお取りください。接種料金を確認したい場合は、お手数ですが電話でご確認ください。

予防接種で病気から大切なお子さんを守りましょう病気から大切なお子さんを守りましょう

ワクチンを接種してあらかじめ免疫を付けておくことで、ウイルスや細菌が体の中に入ってきた時に病気にかからないようにする、症状を軽くすることができます。
ワクチンがなかった時代から考えると、予防接種をすることでたくさんの病気から子どもたちを守ることができるようになりました。大切なお子さんのために、できるだけベストのタイミングで予防接種を受けるようにしましょう。

予防接種のスケジュール予防接種スケジュール

生後2か月から予防接種がスタートします。予防接種は、数が多く接種間隔も複雑でスケジュールがわかりづらいと思います。当院では、予防接種のスケジュールをわかりやすくご案内しますのでご安心ください。年齢ごとの一般的な予防接種スケジュールと予防接種スケジュールの表を載せてありますので、これらを参考にして予防接種の予約をお取りください。
打ち忘れた予防接種でも、スケジュールを組み直して打つことが可能な場合がありますので、ご相談ください。
予防接種のことでご不明な点や心配なことがございましたら、予防接種もしくは小児科外来の予約をお取りになり相談にいらしてください。

2か月 ヒブ・肺炎球菌・B型肝炎・ロタウイルス
3か月 ヒブ・肺炎球菌・B型肝炎・ロタウイルス・四種混合
4か月 ヒブ・肺炎球菌・ロタウイルス(5価のみ)・四種混合
5か月 四種混合
5〜7か月 BCG
7〜8か月 B型肝炎
1歳 ヒブ・肺炎球菌・四種混合・MR(麻疹・風疹)・水痘・おたふくかぜ
1歳半 水痘
3歳 日本脳炎(2回)
4歳 日本脳炎
年長 MR(麻疹・風疹)・おたふくかぜ・3種混合(DPT)・ポリオ
9歳 日本脳炎
11歳 2種混合(DT)
中学1年生 HPV(ヒトパピローマウイルス)
  • 【0歳・1歳の予防接種スケジュール】

    2020年度4月版0歳の予防接種スケジュール
  • 【7歳までの予防接種スケジュール】

    2020年度4月版予防接種スケジュール

画像をクリックすると見やすいPDFが開きます画像をタップすると見やすいPDFが開きます

日本小児科学会やKNOW VPDのホームページでも予防接種についてわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

Q&A

風邪をひいていても予防接種は受けられますか?
37.5度以上の発熱がある場合や明らかに具合が悪い場合は、接種ができません。咳や鼻水などがみられる場合は、症状が軽度であれば接種できます。風邪が治ってからのほうが望ましいですが、症状が長引く場合は接種の機会がなくなってしまいますので、接種を希望される場合はご相談ください。
こちらも参考にしてください。
同時接種って心配ないのですか?
同時接種は安全に行うことができます。複数のワクチンを同時に接種してもワクチンによる副反応の割合は増えません。また、同時接種によりワクチンの効果が落ちることもありません。
同時接種をすることで、より早期にワクチンを接種することができる、クリニックに行く回数が減る、などのメリットがあります。
こちらも参考にしてください。
予防接種後に気をつけることはありますか?
接種後30分間は、急なアレルギー反応が出ないか注意してください。接種当日〜翌日に熱が出ることがあります。1日ほどで下がることが多いので、元気であれば様子を見ていただいて構いません。長引く場合や症状が心配な場合はご相談ください。
接種当日は、はげしい運動を避けてください。お風呂は普段どおり入っても大丈夫です。